ULT 1.0

知的財産、Asset管理ソフトウェア

ULT1.0は1年間の出願件数が1000件以内の企業や大学、研究機関、また特許事務所で使用するのに適した年間サブスクリプション製品です。出願件数が少なくても重要な国内・外国出願案件を管理するのに適しています。

The Patent Office

世界170ヶ国の法制度対応、特許、実用新案、意匠、国際意匠出願対応の外国出願管理ソフトウェア

米国、EP、PCT、中国については専用の入力画面を用意、その他の国については同一の入力画面で各国毎に異なる法制度で管理できるようになっています。特徴としては、各国毎に異なる法制度を2レターコードの国名略号と紐づけ、国名略号を選択するのみで国毎に異なる法制度での管理が可能となっています。
法制度は編集することができるため、新しく特許法を持つ国を追加可能、大きな法改正があっても、ユーザーサイドで編集して対応することができます。
数多くの特許事務所ユーザーの方々から寄せられた情報を基に、他の方々に最新情報を提供することも行っております。Orbitデータを利用した入力作業の軽減化も予定されています。

 

主な機能

国毎に異なる審査請求の管理、年金支払期限の管理の自動化、メールによる通知、国際意匠出願の管理、ユーザーによる新規制度の作成機能

 

主なユーザー

特許事務所、企業、大学、研究機関

特許帳

日本の特許、実用新案、意匠、および商標のための知的所有権管理ソフトウェア

内容

昭和62年に発売された日本で最も長い販売実績を持つパソコン用の知財管理ソフトウェアで、特許帳の名前の由来は、特許事務所で何冊もの管理台帳に記載していた内容をノートタイプのパソコンで管理できるようにしたことから発しています。
特許帳の開発の目的は入力間違いを減少させ、入力作業の労力を軽減させ、特許法の知識が少ない方でも管理が行えるようにすることでした。
この目的に沿って開発された製品は日本市場で高く評価され、新しく開業する多くの弁理士の方が採用すると共に、企業内弁理士等を通じて企業・大学・研究機関の知財部に知れ渡り、現在では知財管理の業務を行っている方でこのソフトウェアの名前を知らない人は殆どいない程、著名なソフトウェアとなっています。

 

主な機能

3件の国内特許(3058606,3364743,4370596)に裏打ちされた出願ファイルからのデータの取込み機能、拒絶理由通知から引用文献を抽出する機能、外部データベースを用いて自動的に管理内容を更新する機能、期限が近づいた案件を電子メールでアラートする機能など、非常に豊富な機能を備えています。
主なユーザー(Who are the users)
特許帳は1年間の出願件数が1000件以内の企業や大学、研究機関、また特許事務所で使用するのに適したソフトウェアです。出願件数が少なくても重要な案件を管理するのに適しています。今後発売予定の特許帳14では、更に多くの出願件数を扱うことができます。

 

主なユーザー

特許事務所、企業、大学、研究機関

外国商標管理

世界180ヶ国の更新制度を備えた外国商標管理ソフトウェア

内容

マドプロ、EUTMを含め世界180ヶ国の更新制度を備え、商標の専門家は勿論、商標制度に不慣れな方でも外国商標の更新管理を行えるようにしたソフトウェアです。
入力インターフェイスはマドリッドプロトコル出願、EUTM出願及びその他の国々専用のものがあり、国毎に異なる法制度での更新管理と、ファミリー管理を容易に行うことができます。更新制度の変更、新設にも容易に対応できます。

 

主な機能

入力内容は番号・日付等の書誌事項の他、社内分類等の固有の記号、適用商品、使用・放棄の区分、契約期限、適用地域等を含み、異なる更新制度を跨ぐ出願についても更新管理可能です。長期的な更新管理に対応するため、法制度による自動計算、ユーザーによる更新期限、手入力によるオフセットな更新期限と3段階で更新期限をカバーします。

 

主なユーザー

企業及び特許事務所

 

ULT1.0の種類

2000件、10000件、30000件版
シングルユーザー、マルチユーザー

 

動作環境

Windows 7/8.1/10 32bit/64bit OS対応

オンラインデモを依頼する