社会プロジェクト基金

Questelライフ

当社はすべての人にとってより良い世界の創出を目指しています

logo orbit invention

Questelは以下のガイドラインに従って、社員がスポンサーとなる社会プロジェクトに出資しています。

  • プロジェクトは、慈善的な価値を年々積み重ねていけるような反復性を備えている必要がある。
  • 当社の評判を世界に広めるために、プロジェクトはどの国で実施しても構わない。
  • 子供の福祉または持続可能な開発を目的とするプロジェクト。

これらのプロジェクトはその性質上、地域に根ざしたものになりますが、Questelは寄付を世界中に均等に配分したいと考えています。6か月ごとに、進行中で持続性のある新しいプロジェクトに投資することを目標としています。このアプローチにより、Questelの投資はゆっくり時間をかけて違いを生み出していくでしょう。

Social Projects Funding

ペルーの児童養護施設で子供たちと過ごすクリスマス

ホリデーシーズンは、主に子供たちを中心に、ほかの人たちと一緒に祝ったり、分かち合ったりするときです。Questelのペルーチームは、アレキパにあるサンアニバル・ディ・フランシア児童養護施設で暮らす11人の障がいを持つ子供たちを訪問し、ささやかなパーティを企画しました。このとき、数か月分の食料も寄付しました。

questel Social Projects Funding

国境なき翻訳者団のゴールドスポンサー

世界人口の半数以上が、自分が理解できる言語で情報にアクセスすることができません。国境なき翻訳者団(Translators without Borders)は、人々が自分が理解できる言語と形式でコミュニケーションをとるための革新的な言語ソリューションを開発して提供しています。

Brand for goods gala dinners

シンガポールで開かれたBrands For Good 2019祝賀会のスポンサー

Brands For Goodの理念は、「良いことをする」可能性を持つ知的財産(IP)の特別な重要性を強調しています。したがって、知的財産は単なる経済的資産であるだけでなく、すばらしいアイデアや発明を人間生活の向上のための手段に変える道具でもあります。

ヒマラヤのクマーウーン丘陵における水源の再生

雨量の減少と雨水の不足は、ヒマラヤの多くの村落が利用している水源地の水の利用可能性に影響を与えています。このプロジェクトは、村人や子供たちのために従来の水源を持続的に再生させることを目的としています。

第23回Re?ves de Gosse(「子供たちの夢」)の空の旅

さまざまな境遇(恵まれない子供たち、特別な支援を必要とする子供たち、普通の子供たちなど)の28,000人を超す子供たちが、小さな飛行機に乗って20分間の観光飛行を満喫し、自分の夢を実現する機会を得ました。

子供たちの飲料水:スポーツチャレンジを実施!

モロッコの子供たちのために、飲料水の井戸を備えたエコ自治村の建設資金の調達を目指して、マラケシュまで3000kmを自転車で走るチャレンジを実施しました。当社の6人のアマチュアサイクリストは、14日以内にマラケシュに到着するというチャレンジに成功しました。