Orbit Intelligence プロセキューションパック

Orbit intelligence アドオン

登録統計&審査官統計、リーガルステータスアナライザー、IDSジェネレーター用出力リンク

パラリーガルサービス

プロセキューションパックとは?

IPプロフェッショナルのために設計されたOrbit Prosecution Packは、 特許出願プロセスを取り巻く分析を理解し、それを使ってプロセスの手順を導くためのユニークなモジュールです。このモジュールでは、以下のことが可能です。

- US、DE、CA、FR、AU、GB、EPO、CN、SG、KR、ILなど、複数の当局における特許出願の現在の法的状況へのアクセスを簡素化し、すべての関係者と共有することが可能です。

- 特許のライフサイクルにおける手続き上のステップを完全に理解する。

- 出願の許可確率に応じた事業戦略の変更(許可確率、許可までの時間の最適化)

- 競合他社の出願が許可される確率を評価する

- で実施した特許検索を使用して、発明開示報告書(IDS)の作成を最適化します。Orbit Intelligence

リーガル・ステータス・アナライザー

US, DE, CA, FR, AU, GB, EPO, CN, SG, KR , ILなどの公開特許の現在の法的状態を判断し、その情報をすべての関係者と効果的に共有します。

リーガル・ステータス・アナライザーを使えば、すぐにわかる。
  • 現在の手続き段階(オフィスアクション? 認可通知?)
  • 手順の各段階の順序を理解すること
  • オフィシャルレターの受信件数を分析する
  • 同僚と情報を共有する(シェアリンク)
  • 公式の特許満了情報(PTE/PTA)を検索する

登録統計

米国特許出願が許可される確率を向上させる。

 

米国の登録統計は、すぐに役立つ。
  • 同じアートユニットまたは審査官によって処理された他の米国特許の統計分析を入手する。
  • 競合他社の出願が許可される確率を評価する
  • 将来起こりうる審査段階を理解し、示すこと
  • 出願が登録査定される確率に基づき、ビジネス戦略を適応させる。

審査官統計

審査官分析モジュールは、審査官の行動に関する理解を裏付けるために必要なすべての事実を提供します。

  • 審査した案件数とそれぞれの結果を通した傾向の把握
  • 平均拒絶数、平均登録率対アートユニット平均登録率で見るその審査官の傾向
  • 審査官面接による登録率の比較で、面接利用の傾向を確認

IDSジェネレーターの独自の出力フォーマット

Orbit Intelligence.から特許先行技術調査を直接出力することで、IDSの生成を簡素化します。独自のOrbit Intelligence'出力リンクを使用すると、:

- IDSを作成したい特許を一元化する

- 先行技術情報を正式な形式でIDSに直接追加できる

オンラインデモのリクエストはこちら

右のお問合せフォームに必要事項をご入力ください。